8
火星移住計画本格化!?

火星に8万人を移住させる構想を、PayPalの創業者イーロン・マスク氏が設立したことで有名なスペースX社が、明らかにした。液体酸素とメタンを燃料とし、繰り返し使­える巨大なロケットを開発、最初は10人未満の少人数で移住し、多くの人が自給自足できる居住区をつくるとのことだ。スペースX社は有人飛行も見据えた宇宙船ドラゴンを独­自に開発、民間企業として初めて国際宇宙ステーションへの無人物資補給を成功させた。
(NMA)
火星に8万人移住計画


以前、火星テラホーミングについて挙げました。
【日曜雑記】火星テラホーミング

こういう話ってワックワクしちゃう。
火星で人類が生存する方法はすでに考えられていて、重力と磁場バリア(磁気圏)の問題が残るものの理論的には移住可能。
宇宙空間での物資輸送も含めた移動手段の効率化が進めば有人火星探査と同時に移住も現実的になるのかな。
行ったら戻ってこないほうが効率的だと思うんだよね。
よほど火星愛してないと間違いなく地球シックに陥るけど。

まぁあたしが生きてる間は惑星間移動とか無いだろね。