イラクで従軍中に爆発に遭って両手両足を失った米陸軍兵が、米国の病院で両腕の移植手術を受け、29日に記者会見して回復の喜びを語った。
1
イラクで従軍中に爆発に遭って両手両足を失う
1a
移植手術を受けた ブレンダン・マロッコさん(26)

(TomoNewsJP)

主治医によると、右腕はひじ上の部分で、提供者と患者の腕の骨と筋肉、血管、神経、皮膚をつなぐ手術を実施。左腕はひじの関節を残し、提供者の腕の筋肉を患者の組織にかぶせる形で移植し、神経を新しい筋肉につなぎ替えた。

スゲー
工場などで指を切断してしまったケースの接合手術なら知ってたけど、まるっきり他人の腕を移植しちゃうんだから・・。
今話題のIps細胞の技術が発達実用化されれば更に精度の高い再生が可能になるんだろね。