居眠り運転
ハンドルが私の枕よ。

無意識レベルが普通じゃないニュージーランド在住の女性ドライバー。
女性は8月13日夜、不眠症の治療薬を摂ったにも関わら­ず、約320キロメートルの距離を約5時間掛けて運転し、携帯電話で友人にメールを送­信したとみられている。


ぉぃぉぃ…まぢかよ。
寝ながらどうやって320キロもの長距離を運転したのだろう。
信号ではちゃんと停止していたのかな?
本当に寝ていたのならコレは超能力ですよ。研究材料ですよ。
イルカのように右脳と左脳、どちらか交互に眠っていたのかもしれない。
気になるニュースです。