(追記:2012.10.15)
まったく効果が見られなかったのでこの試みは辞めます。
小手先じゃなくて しっかりとした記事を毎日コツコツ更新する事がイチバンなんですね。
ということでこのページへのリンクは削除します。
「こんな馬鹿げた試みをしていました」という跡としてこのページはそのまま残しておきますね。


山って何さ?
ありり?見つかっちゃった!? このページを見つけてしまいましたか。そうですか
SEOに興味がある人は読み進めてみてね。
興味ない人はこちら→うはっ♪ ニャンコ達のトリプルドリをどうぞ。
あ、そうそうタイトルの「山」に特別の意味はないです。適当なページなので一文字にしました。

およよSEO
TOPページではないブログ内部1ページに対してリンクを集中させ、TOPページ同等のリンクジュースをブログの内側から各ページへ発するページランク対策。

外部からリンクを受けるのはTOPページのみになっているのがほとんどだと思います。
個別記事に対してリンクされる事はなかなかありません。
しかし、読者が多く影響力のある人気ブログの場合は個別記事に対してソーシャルブックマークやTwitterなどから多くの被リンクが付き、価値のあるページとしてGoogleに認識されます。
Twitterから発するリンクはnofollow属性なので直接ページランクが上がる事はありませんが、Twitter、ソーシャルブックマーク、ブログから発せられたリンクは影響力を持つと言われていてリンク元の質によってはページランクも上昇しています。
その個別記事から発せられるリンクは他の内部ページよりも質のよいリンクとして認識され、また内側から強いリンクジュースをブログ全体に行き届かせる事で各ページのランクが上がり、ブログ全体のページランク底上にも繋がっています。

どんなに人気のあるブログでもTOPページのページランクは5くらいで頭打ちになり、TOPからのリンクジュースはそれ以上上がりません。
しかも個別記事は刻一刻と増え、TOPから直接インデックスされるのは一瞬でその後は カテゴリー、アーカイプ、人気記事一覧などからインデックスされているくらいです。
TOPからのリンクジュースに頼っていてはブログ最深部にある記事のランクは上がってくれません。
しかし最深部にあるページに対して外部からリンク(リンクの質や量にもよる)を受けるとページランクは1~2ランク上昇します。
5から6に上げるのは難しいのですが、ランクされていない個別ページを1~2ランク上げることは難しくないはず。

ここから本題
ランクの高いブログの話をしてきましたが、およよ山のようにランクの低いブログの場合であっても内
部リンクの質を高めることは十分に意味があるでしょう。
むしろTOPのページランクが低いブログは最深部のランクも低いので効果的とも言えます。
でも外部からリンクされることはまずないので内部リンクで組み立ててみます。
具体的に、まずは核となる個別記事を選定します。
その個別記事に対して全てのページからリンクされるようにリンクを構築すればOK。
当ブログの場合は邪魔にならないようヘッダー直下の右端に設置してあります。
邪魔にならないようにという理由の他にリンクジュースの優先順位の面で見てヘッダー直下がよいという理由から設置しています。
こうする事によってTOPページの次にランクの高い中枢ページの出来上がり。
その後は いくつかある読んで貰いたいページへのリンクを貼ればSEO効果が出るかもしれないw
「かもしれない」です。
意味あるかもしれない。
意味ないかもしれない。
意味なかったです。(2012.10.15追記)